サービス紹介

短期入所(ショートステイ)

対象となる方

  • 介護保険認定「1~5」、要支援「1・2」を受けられた方
  • 介護者に休養が必要となった方
  • 冠婚葬祭等の用事により、一時的に自宅での介護が困難になった方

「きし」にできること

介護者に休養が必要となった場合や、冠婚葬祭等の用事により、一時的に自宅での介護が困難になった時などに、短期入所として介護やリハビリ(ご希望により個別リハビリを実施)を行います。
利用者様の生活リズムを整え、引き続き自立した在宅生活の維持をお手伝いさせていただきます。

入所サービスの特徴

ショートステイ利用中は、集団リハビリや生活リハビリも行いますが、担当セラピストによる個別リハビリをご希望に応じて実施いたしますので集中的に日常生活での活動性を高めたい方にもお勧めです。
通所リハビリ(デイケア)と組み合わせれば、同じ担当者により継続して効果的なリハビリが受けられます。

●リハビリ

リハビリ

  • 集団リハビリ
  • 生活リハビリ
  • 理学療法士による個別リハビリ(希望回数実施可能)
    「ショートステイを利用したら、身体機能が低下した」という事がありません。
  • 通所リハビリ(テイケア)と組み合わせれば、同じ担当者により継続して効果的な機能訓練が受けられます。

その他

  • 当施設でのショートステイは基本的に個室での対応となりますが、「特別な室料」は頂きません。
  • 老健施設でのショートステイなので、常勤の医師や看護師がいます。
    在宅酸素の方や、糖尿病のインスリン管理、胃ろうの管理も可能です。

料金表はこちら